真打ちに昇進する志ん松兄さん。


 やはり顔つきが変わったように思います。


 心もちひとつで高座も変わりますから不思議です。


 前座のころからよくこの公園をふらふらしていましたから不思議な気持ちです。


 あの頃はいつか真打ちになるなんて考えられなかったなぁ。



 親子酒  志ん松
 紺屋高尾 遊京
 鰍沢   志ん松


 ご来場のお客様、お寒い中を誠にありがとうございました!!





 ボートのりばも工事が終わって池にはたくさん白鳥が泳いでいました!!